会社概要

社名
有限会社 和泉家石材
設立
1963年4月12日
資本金
1,050万円 (2010年4月1日現在)
本社所在地
〒189−0012
東京都東村山市萩山町1−19−22
都立小平霊園店 アクセスはこちら
支店所在地
〒193−0826
東京都八王子市元八王子町3丁目2366番地
都立八王子霊園店 アクセスはこちら
代表取締役
和泉一男
代表電話番号
042−341−0148
事業内容
石碑・石塀および建築石材の加工販売
これに附帯する一切の業務
当社施工例 / 石橋湛山墓石

沿革

1900年
台東区谷中初音(現在の谷中5丁目)にて石工業を創業
主に谷中・染井の公設墓地、ならびに寺院墓地の業務を受託 並行して建築石材の加工施工を受託。
1923年
北多摩郡多磨村に多磨墓地開業
旧来の寺院墓地改造型の公設霊園とは異なる日本初の公園墓地の開業
同年関東大震災。都心部の寺院が多く被災し、境内地ごと郊外に移転する事例が相次ぐ。
これらの状況に伴い当社の行地域も都心部から郊外へと広がる。
1935年
東京市所管の各公設墓地の名称が、一斉に「墓地」から「霊園」に改称。
1945年
終戦。
1948年
戦後初の東京都所管霊園として小平霊園が開業。
当社の主力霊園となる。
1962年
多磨霊園は芝生墓地を最後に計画区画がすべて完売し、翌年以降は返還区画の再販売となる。
1963年
組織を法人化。有限会社和泉家石材店となる。
1964年
短歌結社竹柏会による佐佐木信綱先生の顕彰碑(熱海市)建立工事に対し竹柏会より感謝状を受ける。
竹柏会様から感謝状をいただきました
1965年
八王子に東京霊園が開園。当社初の大型郊外墓地の販売受託となる。
1967年
東京都原爆被害者団体協議会より、東海寺境内に建立した原爆慰霊碑工事に対して感謝状を受ける。
東友会様から感謝状をいただきました
1972年
都立八王子霊園開園。当社八王子支店開設。
1972年
八王子に上川霊園が開園。
東京霊園・上川霊園の相次ぐ開園により民間主導の本格的大型公園墓地時代の幕開けとなる
1979年
本店所在地を小平に移転。
1981年
高尾やすらぎ霊園開園。
1996年
湘南泉霊園開園
2000年
メモリアルヒルズ湘南開園
2005年
藤沢・綾瀬ふれあいの杜開園
2008年
メモリアルサンステージ開園
南大沢バードヒルズ取り扱い開始
2009年
町田聖地霊園取り扱い開始
2013年1月
横浜あさひ霊園開園 取り扱い開始
このページのトップへ